改善事例

頭痛・首痛
「頭から首にかけてのつらい痛み」

主婦 45歳 女性

病院にて片頭痛と診断(発症は2年ほど前)

症状・お悩み

側頭部から目の奥にかけて1日1回は必ず波打つような痛みがある。

頭から首の後ろにかけて鈍痛がずっとある。

病院から処方されている薬を飲んでいるが、痛みがすぐに再発してしまう。

初期検査・評価時のポイント

安静時、側頭部から目の奥にかけての痛みはないが、後頭部から首後方の鈍痛あり。

少し早いペースでの足踏みや、頭部を後ろに倒してもらうことで側頭部にズキズキした痛みが出現。

また後頭部から首後方の痛み増強。

座っている・立っている姿勢では猫背の他、顎を前に突き出すような姿勢。

両肩が前方に巻き込まれている。

歩行時は背骨・両腕の振りによる動きがほとんどなく、常に背筋群が伸びきっている。

歩幅は小さく、両足は内股での振り出しとなっている。

アプローチによる結果

安静時の後頭部から首後方の痛みは10→0へ消失。

頭部を後ろに倒すときの側頭部・後頭部から首後方の痛みは4→1へ緩和。

猫背、前方に突き出している顎は大幅に修正。

歩行時は背骨の動きに伴う両手の振り、歩幅の向上あり。

早いペースでの足踏みによる側頭部へのズキズキした痛みは残存。

セルフケアの指導

背筋群の柔軟性を維持・向上させるため日常、座っている際は両側の坐骨(お尻の下)を座面に接地させ、体重を支持するよう指導。

頚部の他、体幹前面の筋肉を短縮させないよう3つの体操と5点の筋肉にアプローチを継続するよう指導。

栄養面も考慮し、甘いものを毎日好んで摂取しているようなので1週間ほど控えて頂くよう指導。

院長コメント

2回目のアプローチになりますが、片頭痛の他、緊張型頭痛も潜む「混合型」の頭痛だった可能性が極めて高いです。

アプローチ後の痛みの再発はないようです。

甘いものは1週間我慢しても側頭部から目の奥にかけて波打つような痛みが出現していたようですが、2週間を経過した頃より症状は落ち着いているようです。

アクセス

東京都杉並区成田東5-39-12 グローリーハイツ102
・地下鉄 南阿佐ケ谷駅より徒歩1分(1番出口を出て左)
・JR 阿佐ヶ谷駅南口より徒歩5分(東京不動産の裏)

03-6206-0257
090-7583-7772